地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、成田・印西・白井の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

成田・印西・白井の地域情報サイト「まいぷれ」

イベント取材に行ってきました!

シロイ・スノーフェスタ2020!白井にシロイ雪がやって来た!

白井・山形地域交流イベントは、以前から交流のある山形県川西町と地域交流も含めて協力し合い、『白井の子供たちに、たくさんの雪で遊んでもらいたい』と雪不足が日本中で問題となる中開催できる事となりました。

シロイ・スノーフェスタは、千葉県白井市の企業・個人の皆様の寄付金にて開催する地域活性化イベントです!

川西町から届けられた雪は、開催当日の早朝に運び込まれたそうです。

雪玉でストラックアウト。あと数十年若ければ並びたいです。

見慣れない雪山に、パパやママも楽しそうですね。

ソリで滑って転んでも楽しい雪遊び!係員さんがしっかりと見守ってくれていました。

ソリ体験の長蛇の列。

白井高校のボランティア部の生徒さんが、雪の階段を見守ってくれていました。

山形県川西町

川西町は、日本の東北地方、山形県南部の置賜地方のほぼ中心に位置し、リスボン、ソウル、アテネ、ワシントンと同じ北緯38度に位置している町です。町内に北緯38度と東経140度の交差点があります。川西町は、昭和30年に小松町、大塚村、犬川村、中郡村、玉庭村、吉島村の一町五ヵ村が合併して誕生した町で、最上川の西側に位置することから、川西町と名づけられました。その地勢は、広大な田園となだらかな丘陵地とに大きく二分され、豊かな自然に恵まれています。

川西町は、その豊かな自然を利用した農業が盛んで、県内では庄内平野に次ぐ「米どころ」として知られています。また、良質な米ときれいな水から生まれる地酒や歴史を持ち、先進の技術に支えられた米沢牛のおいしさは、町内外から非常に高い評価を受けています。「出典:川西町ホームページ」(ホームページにリンクしています。)

いも煮は、山形県の郷土料理なのです。

屋台の周りは、とっても良い香りが・・・。

もう一つの名物、玉こんにゃくを頂きました!しみっしみの味を堪能!!

とても気さくな皆さんでした!ありがとうございました!

さらに全国ご当地グルメやB級グルメのキッチンカー、美味しそうなグルメテントが立ち並ぶ屋台村エリア。

出来る事なら、全制覇したい!

白井市産のお野菜はもちろん、自然薯や梨も入手できちゃうんです!

ここにあるお野菜は全て白井産。

自然薯もとっても立派なものばかり!

10月に収穫した「新興」という梨。1~2℃で低温貯蔵してるのでこの季節でも楽しめちゃう!

白井太鼓の演奏もありました!人気アイドルライブも開催されましたよ!

暖かい春も、もう少し・・・。

白井総合公園に隣接する自然公園には、

芽吹く時期をじっと待っています。

白井市には、自然と調和するイベントは盛りだくさんです。青空は広く商業施設も更に充実し、自然を大切にするこの地域には、子育て奮闘中のパパやママの姿も多いのです。リフレッシュ出来ること、請け合いです。

※取材時点の情報です。掲載している情報が変更になっている場合がありますので、詳しくは電話等で事前にご確認ください。