地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、成田・印西・白井の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

成田・印西・白井の地域情報サイト「まいぷれ」

成田青年会議所

第34回わんぱく相撲全国大会 in 両国国技館

平成30年7月29日両国国技館で、わんぱく相撲全国大会が開催され、中田李空君(成田相撲クラブ)が参加しました。小学生生活最後の年、全国の強豪が集まった大会で素晴らしい経験ができた事でしょう。成田青年会議所のご協力を頂き、その一日の大会の模様を取材させて頂きました。

7月29日この日は、例年にない東から西へ移動するという台風一過の蒸し暑い朝です。前日7月28日より日本全国から参加した選手、そして遠くモンゴルの選手も参加し、両国国技館という夢舞台で熱戦を繰り広げました。

小学4年生・5年生・6年生の各地方大会で戦績を積んだ強者が参加し、トーナメント制で勝ち上がらなくてはなりません。

さすがは全国大会!声援も大きく、各地元の選手が土俵に上がる度、勝敗が付くたびに大歓声が響き渡りました。

 

 

両国国技館の門には立て看板があり、否応なく盛り上がりますね。

台風一過の青空でしたが、とにかく蒸し暑い!

今日一日の熱戦が待たれる土俵。

選手入場

千葉県選抜

遠山 陽大君(4年生代表)

吉岡 竜大君(5年生代表)

中田 李空君(6年生代表)

優勝杯・優勝旗返還

わんぱく横綱土俵入

(東)愛媛県・宇和島チーム

   福原 丈一郎君

(西)東京都・東京選抜チーム

   児玉 颯飛君

千葉県選抜6年生代表中田選手の1回戦

中田選手の試合は、22試合目です。

頑張れ!!!

いよいよ土俵入り。

自分を信じて・・・

ただ勝つのみ!!!

1回戦の相手は、

小林怜依選手(富士五湖)

初戦突破の瞬間。

中田選手、63試合2回戦

堂々とした土俵入りでした。

1回戦の時よりも、落ち着きを感じました。

立ち合い。

2回戦目の対戦相手は、水澤知紀選手(新発田中条)。惜しくもここで敗退してしまいましたが、中田選手大健闘でした!

決勝戦

決勝戦の場内は、大歓声が止むことなく響き渡り、わんぱく相撲大会である事を忘れてしまい、大相撲を目の当たりにした様な雰囲気でした。

勝つのも負けるのも、その時の結果。とにかく勝つ!!ために一生懸命に取り組んだ日々だけは、絶対に裏切らないでしょう。

ここに参加した、未来の関取の成長を楽しみにしていきたいと思いました。

 

人気のキーワード