地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、成田・印西・白井の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

成田・印西・白井の地域情報サイト「まいぷれ」

成田・印西・白井のお出かけ情報

今からでもゴールデンウィークに予約できる遊びやふらっと行ける施設などをまとめました。

ゴールデンウィークに行動しようと思えば何ヶ月も前から予約しないといけません。うっかりしてると「あ~しまった! 忘れてた(T_T)」ってこと経験した方も少なくないはず・・・。

 もう少しでゴールデンウィークという今、成田・印西・白井市でゴールデンウィーク中の予約が可能なサイクリングツアーや船旅、予約なしで行ける施設をご紹介します。

 

◆アウトドア◆

成田サイクリングツアー(白井市)

水郷めぐりいんざい「ぶらり川めぐり」(印西市)

成田ゆめ牧場(成田市)

 

◆資料館・博物館◆

吉岡まちかど博物館(印西市)

白井市文化センター プラネタリウム(白井市)

白井市郷土資料館(白井市)

白井そろばん博物館(白井市)

下総歴史民俗資料館(成田市)

三里塚御料牧場記念館(成田市)

成田山書道美術館(成田市)

成田羊羹資料館(成田市)

 

◆花見◆

木下万葉公園(印西市)

成田山新勝寺と成田山公園(成田市)

天台宗 佛法寺(白井市)

 

いずれも2019年4月12日現在の情報です。最新の情報は直接お問合せ先ください。

成田サイクリングツアー

★ここがポイント★

スニーカーさえ履いていけばOK。手ぶらでツーリング♪

 

爽やかな新緑が眩しい季節。クロスバイクで利根川や印旛沼周辺をサイクリングできます。
4月にオープンしたばかりの株式会社オルチャさんが展開するサイクリングツアー。用具一式(クロスバイク・ヘルメット・グローブ・ウェア)に加えミネラルウォーターまで用意されているので、手ぶらで参加できます。千葉ニュータウン中央駅まで送迎もしてくれます。

「クロスバイクは初めて」という方には初心者コースが用意されていて指導もしてくれます。ツアーガイド付きなので観光気分もバッチリ。自然を満喫しましょう。

所在地千葉県白井市桜台3-22-2

GW中の営業日】毎日

開催時間】9:30北総線千葉ニュータウン中央駅集合~15:00頃

周遊コース

 Aコース:利根川周遊コース(昼食付35km・初心者コース)
 Bコース:利根川/印旛沼サイクリングロード周遊コース(昼食なし58km)

 ※催行人員1~4名

料金】大人10,000円/10~17歳7,000円(A・Bコース共)

 ※4~5月中にお二人以上で参加される方は、ご予約時に予約画面のプロモーションコードに「mypl」とご入力いただければ30%割引になります。

予約方法】ホームページからお願いします。

      ※前日の17時まで予約可能です。

ホームページ成田サイクリングツアー

お問合せ先】株式会社オルチャ

        090-4465-0061

水郷めぐりいんざい「ぶらり川めぐり」

出典:NPO法人印西市観光協会

★ここがポイント★

いつもとは違う時間の流れを体感

 

"水の郷いんざい"で、六軒川~手賀川~弁天川をめぐる船旅はいかがでしょう。

水辺にはコブハクチョウやカワセミなど様々な水鳥や魚たちが生息していて、季節ごとに様々な表情を見せています。萌ゆる草木やきらめく水面を間近で感じながら、ゆったりと水上散歩が楽しめます。

乗船場所

 第1発着所:印西市立中央公民館裏

 (JR成田線「木下駅」北口より北へ徒歩3分)

 第2発着所:川の停車場

 ※駐車場は発着所付近にあります。

GW中の運航日】5月4日(土)・5日(日)

         ※雨天・強風中止

出航時間】10:00/11:00/13:00/14:00/15:00

予約先】印西市観光情報館 0476-45-5300

 ※予約時にご希望の出航時間を伝えてください。

周遊コース

 60分コース:手賀川まで進み発作の田園風景も楽しめるコース
 手賀沼コース:船を貸し切って手賀沼まで行くコース

 ※貸し切りの場合は上記運航期間以外でも相談に応じてくれます。

定員】一隻13人乗り(船頭含む)

料金

 60分コース:大人1,000円/小学生600円/小学生未満無料

 貸切船:1時間あたり10,000円(1隻11名様まで)

ホームページ

 NPO法人印西市観光協会 いんざい水の郷ネットワーク

お問合せ先】NPO法人印西市観光協会事務局

       0476-42-7530

受付時間】月・水・金 9:00~16:00

成田ゆめ牧場

出典:成田ゆめ牧場

★ここがポイント★

本物のSL(蒸気機関車)に乗れるチャンス!

 

昔、台湾の炭鉱を実際に走っていた本物のSLが運行されます。黒い煙を上げて力強く走るその姿、見るだけでも価値があります。

成田ゆめ牧場では、他にもイベントが盛り沢山。ご家族揃って出かけてみてはいかがでしょう。 

所在地千葉県成田市名木730

GW中のSL運行日

 5月3日(金)・4日(土)・5日(日)

 ※成田ゆめ牧場は毎日営業

運行時間】10:00~16:00

乗車場所】トロッコ乗り場(まきば線)

料金】まきば線1周500円

 ※牧場入場料が別途必要です。下記ホームページでご確認ください。

アクセス】JR成田線「滑川駅」より無料送迎バスあり約10分

駐車場】普通車600円/大型車1,100円/二輪車300円

ホームページ成田ゆめ牧場

お問合せ先0476-96-1001

吉岡まちかど博物館

★ここがポイント★

重厚な歴史空間を体感

 

印西市木下の原点ともいえる旧吉岡問屋の明治24年建造の蔵が博物館として再生されています。

明治24年(1891)に建てられた土蔵を吉岡家のご理解のもと、東京電気大学、木下まち育て塾及び多くの市民の協働により、平成16年10月に「吉岡まちかど博物館」として再生され開館された建物です。江戸初期から明治期にかけての繁栄した「木下河岸」の歴史関係の展示や、日本一の貝化石灯篭などが見られます。

所在地千葉県印西市木下1484

     (銚子屋旅館斜め前)

GW中の開館日】5月4日(土)

         ※毎月第1土曜と第3日曜が開館日

開館時間】13:00~16:00

料金】無料

アクセス】JR成田線「木下駅」北口より東へ徒歩15分

駐車場】あり(無料)

ホームページ木下まち育て塾

お問合せ先090-3529-4990(伊藤)

白井市文化センター プラネタリウム

出典:白井市文化センター プラネタリウム

★ここがポイント★

あなたと宇宙を結ぶ空間

 

成田・印西・白井の北総3市で唯一のプラネタリウム。

ヒトの目で見ることのできる最大数約9,500個の星が奥行きのある美しい星空を再現する光学式と、時空を行き来することのできる躍動感のある宇宙を表現するデジタル式を兼ね備えた投影システムが採用されています。星空の案内は解説員の方による生解説です。

 

【上映スケジュール】

◆上映日◆4月27日(土)・28日(日)、5月3日(金)~5日(日)

 13:30~約45分

 「現在過去未来 part2 ~月着陸50周年・白井のプラネタリウム25周年」

 15:00~約45分 

 「星座ミュージアム みなみじゅうじ座」

◆上映日◆4月28日(日)、5月3日(金)~5日(日)

 11:30~約45分《子ども向け》

 「ロイ君アワー わかるかな?星座クイズ・春~夏」

◆上映日◆5月5日(日)

 11:00~/13:30~各約50分

 子どもイベント「星空ライブコンサート」定員86名

 *ゆうはる(クラリネット 渡辺治子・キーボード 大川由布子)の生演奏と一緒に歌を歌ったり、クイズをして楽しむ参加型のプラネタリウム

所在地千葉県白井市復1148-8

     (白井市文化センター3階)

GW中の開館日

 4月27日(土)・28日(日)、5月2日(木)~5日(日)

観覧料

 白井市内在住:大人280円(220円)/高校生以下100円(80円)

 白井市外在住:大人340円(270円)/高校生以下160円(120円)
 ※( )内は20名以上の団体料金

 ※星空ライブコンサートは大人500円/子ども200円

観覧券の購入方法

 開始時刻30分前から文化センター図書館棟3階窓口で発売

 ※星空ライブコンサートは開始時刻1時間前から発売(当日券のみ)

アクセス

 ・北総線「白井駅」下車北口より徒歩約15分
 ・ちばレインボーバス「白井市役所」下車徒歩5分

  ※白井線時刻表鎌ヶ谷線時刻表

 ・白井市循環バス ナッシー号「白井市役所」下車徒歩5分

  ※ナッシー号運行ルートから時刻を調べる
 ・国道16号線「白井交差点」より車で2分
駐車場】200台(無料)

駐輪場】100台(無料)

ホームページ白井市文化センター プラネタリウム

お問合せ先047-492-1125

白井市郷土資料館

 

★ここがポイント★

白井市の歴史と文化に触れる

 

プラネタリウムと同じく白井市文化センター内にあります。郷土の歴史・芸術・民俗・産業・自然科学の資料を収集・保管し、展示しています。子ども向けの解説パネルでは、よりわかりやすく白井のあゆみを紹介しています。

白井町出身の前衛書道家「小川瓦木(がぼく)」の作品も所蔵して展示されています。

所在地千葉県白井市復1148-8

     (白井市文化センター3階)

GW中の開館日

 4月27日(土)・28日(日)、5月2日(木)~5日(日)

観覧料】無料(特別展は有料の場合有り)

アクセス

 ・ちばレインボーバス「白井市役所」下車徒歩5分

 ※白井線時刻表鎌ヶ谷線時刻表

 ・白井市循環バス ナッシー号「白井市役所」下車徒歩5分

 ※ナッシー号運行ルートから時刻を調べる

 ・国道16号線「白井交差点」より車で2分
駐車場】約230台(無料)

ホームページ白井市郷土資料館

お問合せ先047-4492-1124

白井そろばん博物館

出典:白井そろばん博物館

★ここがポイント★

そろばんのすべてがわかる

 

日本で460有余年の歴史をもつそろばん。その文化と歴史を学べる博物館です。

木造瓦葺純和風造の建物内には、そろばんの名品や珍品、世界のそろばん、産地別そろばん、ここでしか見られないそろばんが展示されています。

 

講座が開催されていますので、一部ご紹介します。

 

手作りそろばん講座

 紙やプラスティックで自分だけのソロバンを手作り

 ・材料費 300円、500円、700円

 ・開催日時 4月28日(日)・29日(月)、5月4日(土)~6日(月) 11:00~15:30

面白計算講座(算木)

 江戸時代の計算用具<算木>を使って加減算、かけ算、わり算をします

 ・参加費 100円

 ・開催日時 4月28日(日)、5月6日(月) 14:00~15:00

曜日(カレンダ-)計算講座

 あなたの誕生日や記念日が何曜日かを計算で知ることができます。

 世界大会も開催されます。

 ・参加費 100円

 ・開催日時 4月29日(日) 14:00~15:00

面白計算講座(江戸時代の計算=かけざん)

 江戸時代の計算方法<頭乗法>を使ってかけ算を学びます。

 ・参加費 100円

 ・開催日時 5月4日(土) 14:00~15:00

面白計算講座(江戸時代の計算=わりざん)

 江戸時代の計算方法<帰除法>を使ってわり算を学びます。

 ・参加費 100円

 ・開催日時 5月5日(土) 14:00~15:00

※参加をご希望の方は白井そろばん博物館までお申し込みください。

所在地千葉県白井市復1459-12

GW中の開館日】毎日

入場料】大人300円/学生200円/幼児無料

アクセス

 ・北総線「白井駅」より徒歩25分
 ・ちばレインボーバス「白井」下車徒歩1分

   白井線時刻表鎌ヶ谷線時刻表

 ・国道16号白井交差点より1分木下街道沿い
【駐車場】6台(無料)

【ホームページ】白井そろばん博物館

【お問合せ先】047-492-8890

【メール】hakubutsukan@oregano.ocn.ne.jp

下総歴史民俗資料館

出典:成田市観光協会

★ここがポイント★

利根川に育まれた先人の歴史と文化に触れる

 

下総地区で出土した考古資料や民俗資料などを中心に約400点が常設展示。南南羽鳥正福寺遺跡第1地点1号墳のムササビ形をはじめとする形象埴輪(市指定文化財)や旧大栄町出土の縄文土器なども展示されています。
古墳から出土した副葬品や古代の復元家屋などを通して歴史を学び、また昔の農具・漁具・玩具などから当時の人たちの生活の様子を知ることができます。

所在地千葉県成田市高岡1500(下総運動公園内)

GW中の開館日】毎日

開館時間】9:00~16:30

入観料】無料

アクセス】JR成田線「滑河駅」より南西へ徒歩15分

駐車場】無料

     ※下総運動公園駐車場をお使いください 。

ホームページ成田市役所

お問合せ先】下総歴史民俗博物館

       0476-96-0080 

三里塚御料牧場記念館

出典:成田市役所

★ここがポイント★

在りし日の皇室の牧場を偲ぶ

 

明治の初めから三里塚の地にあって、成田空港建設用地となったために栃木県に移転となった「宮内庁下総御料牧場」。畜産振興のパイオニアとして輝かしい足跡を残してきた在りし日の姿を偲び、また下総御料牧場の名を永くこの地にとどめるために建設された記念館です。三里塚記念公園内にあります。

下総御料牧場は日本獣医学発祥の地であり、日本競馬界のパイオニア的存在として注目されていました。またジンギスカンは御料牧場の職員が始めた料理だと伝えられています。

公園内には、木造萱葺きの平屋建てで外見は和風、内部は洋風という明治中期の和洋折衷様式の建造物「貴賓館」もあります(館内には入れません)。

この頃はツツジの花も綺麗です。

所在地千葉県成田市三里塚御料1-34

GW中の開館日】毎日

開館時間】9:00~16:30

入観料】無料

アクセス

・JR成田駅東口2番よりJRバス「三里塚、多古、八日市場方面」行き乗車約25分「三里塚」下車徒歩約5分 ※JRバス関東時刻表

・京成線成田駅より千葉交通本城台線プロロジスパーク成田1行き乗車25分「三里塚コミュニティセンター前」下車徒歩5分 ※千葉交通本城台線バス時刻表(NAVITIMEのサイトに移動)

・成田市コミュニティバス遠山ルート「三里塚御料牧場記念館北」下車徒歩3分

 ※コミュニティバス遠山バス路線図時刻表(成田市役所のサイトに移動)

駐車場】無料

 ・第1駐車場-普通車8台/大型車2台

 ・第2駐車場-普通車7台

トイレ】有り

ホームページ成田市役所

お問合せ先】三里塚御料牧場記念館

        0476-35-0442

成田山書道美術館

出典:成田山書道美術館

★ここがポイント★

泰山磨崖石刻の巨大な原拓に圧倒

 

全国でも珍しい「書」専門の美術館。成田山公園の一番奥深い場所にあります。

江戸時代から現代の書作品を中心に、天平から南北朝の時代の古筆や古写経、中国の拓本類など、また書家だけでなく文人、画家、宗教家、政治家、教育者など歴史に名を残す偉人の書跡や資料が収蔵して展示されています。

入口正面の中央ホール展示室は高さ20メートルの吹き抜け空間になっていて、高さ約13mの「紀泰山銘(きたいざんめい)」の原拓が展示されています。中国山東省にある泰山の崖に彫られた隷書を写し取ったものです。専門家はもちろん、一般の方も楽しめる書道美術館です。

4月27日(土)から収蔵優品展「筆とるひと-近現代日本の書のひろがり-」が開催されます。

所在地千葉県成田市成田640

GW中の開館日】4月27日(土)~29日(月)、5月1日(水)~5月6日(月)

開館時間】9:00~16:00(最終入館は15:30)

入観料

 大人500円(350円)/高・大学生300円(200円)/中学生以下無料
 ※( )内は20名以上の団体料金

 ※障害者手帳持参の方は、付添の方2名まで無料

アクセス】京成電鉄およびJR成田線「成田駅」より徒歩約25分
駐車場

 ・美術館脇:普通車約10台(無料)

 ・美術館下:約30台 1日500円  ※中・大型車は要予約

ホームページ成田山書道美術館

お問合せ先0476-24-0774

成田羊羹資料館

出典:なごみの米屋總本店

★ここがポイント★

羊羹入りのおみくじが引ける

 

なごみの米屋總本店の裏手にある成田羊羹資料館。明治32年に創業した当店の歴史と羊羹のルーツが展示されています。当館1階にはおみくじコーナーがあり、100円で羊羹入りのおみくじが引けるお楽しみもあります。

4月2日から企画展示「明治・大正・昭和・平成 成田と米屋の写真展」が開催中です。

所在地千葉県成田市上町500

GW中の開館日】毎日

開館時間】10:00~16:00(最終入館は15:30)

入観料】無料

アクセス】京成電鉄またはJR成田線「成田駅」より徒歩約10分
駐車場】23台(無料 店舗裏側に有)

ホームページ成田羊羹資料館

お問合せ先】なごみの米屋總本店

       0476-22-1661

木下万葉公園

★ここがポイント★

新緑の風と藤の香り

 

木下万葉公園は、8~12万年前の国指定天然記念物「木下貝層」がある樹木の豊富な自然公園です。入口すぐの階段を登った先にある見晴らしの良い展望台には、輪の形をした藤棚があり見事な花を咲かせます。やわらかな藤の香りが感じられます。見頃は通例4月下旬から5月上旬です。
隣接する木下交流の杜公園には全長53mのローラー滑り台があり、お子さまも楽しめます。

所在地千葉県印西市木下1944番地ほか

入園料】無料

アクセス】JR成田線「木下駅」南口より南東へ徒歩15分
駐車場

 約10台(無料)
 木下交流の杜広場に約50台(無料)

トイレ】有り

ホームページ印西市役所(開花状況がアップされます。)

お問合せ先

 印西市役所都市建設部都市整備課管理係

 0476-33-4663

受付時間】8:30~17:15(土・日曜、祝日を除く)

成田山新勝寺と成田山公園

★ここがポイント★

お不動様のお膝元、水と木々の調和が心地良い空間

 

成田山新勝寺の弁財天堂近くには、藤棚があり白い藤が咲きます。大本堂裏手に広がる成田山公園にも藤棚があり5月になると見事な紫色の藤が咲き誇ります。ツツジも随所に植えられています。

所在地千葉県成田市成田1

拝観および入園料】無料

アクセス】京成電鉄またはJR成田線「成田駅」より徒歩約15分
駐車場】有り(有料)⇒ 成田山新勝寺駐車場のご案内

トイレ】有り

ホームページ成田山新勝寺

お問合せ先0476-22-2111(代表)
       受付時間 8:00~16:00、年中無休

天台宗 佛法寺

出典:天台宗佛法寺

★ここがポイント★

藤のトンネル

 

ご本尊は木造阿弥陀如来坐像で、白井市指定文化財に登録されています。境内にはしろい七福神のひとつ、寿老人(じゅろうじん・延命長寿の神)がまつられています。
ゴールデンウイークの頃には、参道の三尺藤の総が見事に垂れ下がり紫色のトンネルの様です。その他にも牡丹やツツジなど季節の花が四季折々で楽しめます。

所在地千葉県白井市復987

アクセス】北総線白井駅北口より徒歩10分
駐車場】有り(無料)

トイレ】有り

ホームページ天台宗 佛法寺

お問合せ先047-491-5758

いずれも2019年4月12日現在の情報です。最新の情報は直接お問合せ先ください。

 

 

成田市、印西市、白井市に関する情報を募集しています。

みんなに知ってもらいたい「あんな事」や「こんな事」など、まいぷれから発信したい情報をお寄せください。こちらのページからお願いします。お待ちしております。