地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、成田・印西・白井の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

成田・印西・白井の地域情報サイト「まいぷれ」

地元で楽しもう☆スポーツツーリズム!

印西市にて女子ソフトボールカナダ代表の強化合宿が実施されています。

今年8月に千葉県で開催される第18回世界女子ソフトボール選手権大会に向け強化合宿を図ります。6月16日印西市松山下公園野球場にて、強化試合と市内外の中学生ソフトボール教室が行われました。

カナダ代表は、8月2日から12日まで、千葉県内の4球場(千葉市・成田市・習志野市・市原市)で開催される第16回世界女子ソフトボール選手権大会への出場を決めており、この合宿で強化を図ります。

世界トップレベルのプレーを間近で見て感じることができるチャンスです。ぜひ球場にお越しください。

[印西市役所ホームページより抜粋]

日本体育大学女子ソフトボール部との強化試合で熱戦を繰り広げました。カナダチームのパワー、スピードを目の当たりにしました。日体大の負けず劣らず、素晴らしいプレーを見る事ができました。みなさんもぜひ、印西市松山下運動公園に行かれてみてはいかがでしょう。

当日の松山下公園野球場は、曇り空で暑さは余り感じられませんでした。

ソフトボール教室に参加する中学生ソフトボールクラブの皆さんの歓迎を受けました。

午後1時から、日本体育大学ソフトボール部との第二試合がありました。午前中にも試合があり熱戦を繰り広げ、非常にレベルの高いプレーを目の当たりにしました。本当におもしろいです!!

試合前のベンチ。

BGMが流れる中、闘志が徐々にみなぎる様子を実感します。

試合に向け、各選手が呼ばれグランドに入ります。

日体大の二試合目のメンバーのスキル・レベルも非常に高い皆さんです。

カナダ代表の先発ピッチャー。とても早い速球を持っていました。

キャッチャーの動作も非常に機敏です。

監督の指示を受けます。

試合終了。両者握手をして、称え合いました。

午前午後の2試合を終え、この後は「ソフトボール教室」です。地域の中学生ソフトボールクラブの皆さんに手ほどきをしてくれました。

ソフトボール教室を手伝ってくれる、日体大の選手と談笑。

すぐに打ち解けられるのも、同じアスリート同志だからでしょうね。

バントの練習です。

持ち方を間違えるとケガをしますからね。まずはバットの持ち方を丁寧に教えてくれました。

ピッチングの動作を身に付けるのです。

基本動作は重要ですね。

一人一人に細かくアドバイスをしてくれましたよ。通訳ボランティアさんも来てくれています。

内野ゴロの練習です。

まず足の運び方から。

いくつかのグループに分かれて、全種教えてくれました。次への移動はもちろんダッシュ!!

バッティング練習です。

ボール拾いも楽しそうでした。

一通りの「ソフトボール教室」が終わった後の、質問コーナーには、カナダ代表へ直接聞いてみよう!

カナダ代表一人一人の自己紹介もありました。年齢を聞いた中学生からは驚く声もありました。

そして、サイン会に進み全選手のサインを思い思いの持ち物にしてもらっていましたよ。

帽子やTシャツに快くサインしてくれていました。

世界で活躍されるアスリートの技術や動きを、目の当たりにできるチャンスは中々ないと思います。

6月26日まで地元印西市で見られる絶好の機会をお見逃しないように「松山下公園野球場」へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

[お問合せ先] 印西市役所関係部署ホームページ

http://www.city.inzai.lg.jp/0000007920.html

人気のキーワード