地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、成田・印西・白井の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

成田・印西・白井の地域情報サイト「まいぷれ」

イベント取材に行ってきました!

第6回もりんぴあフェスティバル

9月24日成田市公津の杜コミュニティセンターを会場に、もりんぴあフェスティバルが開催されました。当日大変多くの市民の皆さんが参加し大盛り上がりの会場を取材してきました!

午前中は降雨での開会となりましたが、午後には雨はあがったものの、蒸し暑くなった成田市。公津の杜コミュニティセンター全館を最大限に活用した会場では、多種多様なコンサートやサークル活動、体験イベントが多く出展・展示されていました。正面玄関では、とても美味しそうなマルシェも出展し来場者はお腹も満たしつつご家族で楽しんでいらっしゃいました。

公津の杜中学校吹奏楽部によるファンファーレを皮切りに、もりんぴあフェスティバルが開会されました。

成田市と言えば、やっぱり「うなり君」は欠かせません。

公津の杜中学校吹奏楽部

小泉成田市長の祝辞もありました。

もりもりくん、もりもりちゃんです!

そして、チーバくんも!

公津の杜中学校吹奏楽部の演奏も聞かせてもらいました。

公津書道クラブの展示がありました。実は編集部Kも書道経験者なので興味を持ちました。

片岡書道教室の片岡先生。市長と書道談義を交わしていらっしゃいました。

国際医療福祉大学 ぬいぐるみ病院も開院していましたよ!お医者さん体験ができました。

「公津の杜なかよしひろば」にもとても多くのご家族が参加していました。

「成田アートフォトクラブ」の出展には、撮影技術の勉強になります。

「成田市立図書館」リサイクルフェア。一人5冊まで、持ち帰りできるんです。開場前から多くの方が並んでおられました。

「ワード絵画彩の会」のお二方。丹野画伯(右手)は、絵心がなくても描けますよ!と仰っていました。

この作品もパソコンのワードを使って描いたもの。これが、あのWord?って本当に思いました。

様々な報道も取り上げた、パソコンのワードで描ける絵画にご興味のある方は、

世界デジタルホビーアート協会(外部サイトにリンク)までお問い合わせください。


全てが手作りのお人形です。「プペドール」ではこれらのお人形の制作体験をされていました。プペドールの平野さんへのお問い合わせは、poupeedor819@gmail.comまでお願いします。


 

全てが手作りなんです。だから、お人形にも表情が現れるのだそうです。

受注制作されているそうですよ。


サークル「マイドール」からは、可愛いフランス人形を出展。火曜コースと金曜コースを「もりんぴあこうづ」でサークル活動をされているそうです。

体験や見学も歓迎です。お問い合わせは、マイドール西村さん(0476-29-1234)迄。

MORI×MORIホールでは、各サークル・グループのコンサートが盛りだくさんでした。

「成田トーストマスターズ 」のデモンストレーションミーティングの見学会もありました。全世界141ヵ国にある16,400 以上のクラブがあり、いわゆる英会話スクールとは全く異なるクラブで、コミュニケーションとリーダーシップを学んでいくのだそうです。英会話スクールより一歩進んだ英語力を身に着けたい方はぜひ!!お問い合わせは、トーストマスターズ (外部サイトにリンク)へアクセスしてください。

1Fステージでは、フラのサークルや

ヒップホップチームの参加もありました。

場内にはボランティア活動で来館者の対応も。

もりんぴあこうづは、公津の杜地区及び周辺エリアにおける地域活動の包括的な拠点として、地域の公民館機能を担うコミュニティセンター、図書館分館、子育て支援センターの機能を有する複合施設です。様々なサークル活動が開催されています。何か始めたいなぁと思っていらっしゃる方、きっと貴方が心擽るサークルやイベントの情報が見つかると思います。是非、足を運んでみてはいかがでしょうか。