地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、成田・印西・白井の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

成田・印西・白井の地域情報サイト「まいぷれ」

【成田・印西・白井編集部選】気になる店舗特集

『Narita Cycling Tour』体験してきました!

2019年4月白井市で創業されたばかりの、Narita Cycling Tourに初参加させて頂きました。編集部員はサイクリング全く未経験です。初心者コースで印旛地域の自然を満喫させてもらえました。そしてコース内の公園には、壁に描かれた「あの絵」を発見!

北総電鉄千葉ニュータウン中央駅北口に9:30送迎に来てくださいました。送迎車に揺られる事約5分、Narita Cycling Tourに到着しました。

数十Kmに渡るサイクリングは、全くの未経験である編集部K。

ウェルカムバナ~ナ~~!

Narita Cycling Tour代表の荒井氏。過去に旅行業に従事されていました。とっても気さくでお優しい方です。初心者にも丁寧に教えて下さいました。

本格ロードバイクが初めての方には、取扱い方から。

ブレーキ、変速機の扱い方を丁寧に教えて下さいます。

中には水が入っていて、走行中の飲み方も教えて下さいました。

いよいよ出発!

私服で参加しても、このようなサイクリングウェアの上下貸出もあります。

後々気が付きますが、上下ウェアを借りて良かった!と思えます。

最初の休憩ポイント。

に到着する前・・・

印旛の自然を満喫!!

走行中、何度か思いました。

こんなに自然を満喫できる地域、それが印旛!

2回目の休憩ポイント。気が付きましたか?自転車にはスタンド(後輪についている、あの、カチャンってやる)がありません。なので、立て掛けるんです。

利根川サイクリングロードへ

印旛地域には、いくつかサイクリングロードコースがあり、

利根川、印旛沼などの周辺を自転車道があります。

利根川コース。

利根川の向こう岸は茨城県です。

印西市「ふるさといんざい ぶらり川めぐり」遊覧船乗船場。

利根川河川敷。

空高く、天与ゆる。

多岐にお話も聞かせてくださいました。

まだ、お昼前。

でもそろそろお腹空いてきたような。

疲れとか全く感じていませんよ!

印旛沼サイクリングロードへ

ランチの後からちょっと風景が変わります。

長閑な田園風景です。

さて、問題です。ここで「雉」が撮影できました!どこにいるでしょうか?コース内では、何度か「雉」の鳴き声が聞こえました。

国道464号線の高架を通過します。

初心者にとって一般車両が少ないコースは有難かったです。

左手には川が流れ、右手には雑木林のコース。

「ナウマンゾウ発掘地」の標識も

双子公園です。県内で見つかった○○○シーかもしれない?画のひとつ。

確かに落書きのレベルではなく、絵の持つ何かが違いました。この絵、消されてしまうとの噂。

地図を見る編集部T。初出演です!

この道は、ある金メダリストが栄光を手にしたトレーニングロード。

この道をひたすらに。

~印西市内の一般車両も増える道路まで戻ってきました。到着地点まで撮影は中断しました。

無事、完走

 

到着後、荒井代表と談笑しつつ、少しインタビューさせて頂きました。

先導してお疲れのところでしたが、真摯にお応えくださいました。

今回我々「まいぷれ成田・印西・白井」に店舗情報を掲載頂く事となりました!!

人生初本格ロードバイクでのサイクリングは、当初爽快感と気持ちよさでしたが後半から無事到着する頃には、達成感に変わっていました。Narita Cycling Tourの荒井代表は、この印旛の魅力をサイクリングを通じて多くの方に知ってもらい、自然を楽しんで欲しいと仰ってました。海外からの旅行者も広く受付ておられます。近郊の皆さんはもちろん! 初心者大歓迎です! ぜひお越しくださいね。

店舗情報

 

ナリタサイクリングツアー

【運営会社】株式会社オルチャ

【住所】千葉県白井市桜台3丁目22-2

【電話】047-491-6663

【HP】https://orcha.co.jp/

※取材時点の情報です。掲載している情報が変更になっている場合がありますので、詳しくは電話等で事前にご確認ください。