地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、成田・印西・白井の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

成田・印西・白井の地域情報サイト「まいぷれ」

しろい情報

白井市内で「お弁当プロジェクト」がスタートしました!

市民活動団体「ときめきマルシェプロジェクト」代表の宮崎陽子さんが中心となり、新型コロナウィルス感染拡大の影響で「日々ご苦労をされている保護者の皆さんの負担を少しでも軽減したい!」と、市民支援「お弁当プロジェクト」を発足。白井市内小学校9校で自主学習を続ける児童にお弁当を用意し、無償で提供する活動を始められました。期間は5月13日水曜~5月29日金曜までのうち、水曜・木曜・金曜の合計9回です。

5月13日水曜日のメニューは、三色とりそぼろ丼!!

鶏そぼろ、インゲンさやえんどうと、かぼちゃとジャガイモのサラダ。そして、オレンジジュースの入った蒸しパン!お弁当を広げる子供たちの嬉しそうな笑顔が見たいですね!

今回のこの市民支援「お弁当プロジェクト」で使用される野菜は、市内農家さんが提供くださったそうです。食品ロス対策の一環としても、市内の子供たちが喜んでくれたらと快くみなさんのご協力で無償提供していただけたからこそ実現できたそうです。

お弁当プロジェクトのキッチンとなった、白井市文化会館2Fのカフェブランさん。3月に入ってから営業自粛されているそうです。

仕込みは、先日夜から今朝にかけて準備されたそうです。とても手際よく仕分けられていました。

5月13日のお弁当は42個!この個数を3名で、ホントに手際がいいのです。

でもとても楽しそうに準備を進められていて、とても活気がありました。

「子供たちが喜んでくれたら」と、準備も楽しいのだそうです。

小学校で自主学習を続ける児童へ、事前申し込み制で募ったお弁当計画は、子供たちが喜びそうなメニューが9日間続きます。

もちろん(取材側も)衛生面への配慮も忘れず、注意は怠りません。

あっという間でした。42個のお弁当が整いましたよ!

「お弁当プロジェクト」メニュー(予定)

5月13日水曜:三色とりそぼろ丼

5月14日木曜:鶏からあげ、ポテトサラダ

5月15日金曜:おからハンバーグ、野菜炒め

5月20日水曜:オムライス、ウインナー

5月21日木曜:しゅうまい、春雨サラダ

5月22日金曜:アジフライタルタルソース、かぶのサラダ

5月27日水曜:煮込みハンバーグ、ポテトサラダ

5月28日木曜:コロッケパン、たまごサンド

5月29日金曜:チキン南蛮、小松菜おひたし

 

白井市内小学校毎に配達!

事前申し込みによって各小学校の個数が違うので、個数チェックも漏れないように!!

このお弁当を、子供たちが楽しみに待っています。

きっと楽しみに待っていてくれていますよ!

全9校(13日は8校)に3名で手分けして配達されました。

「ときめきマルシェプロジェクト」代表の宮崎さん(中央)と、このプロジェクトを支えるスタッフのお二人も「ときめきマルシェ」スタッフの方でもあります。

「お弁当プロジェクト」を実施された、市民活動団体「ときめきマルシェプロジェクト」の代表宮崎陽子さんは、この計画は自分も出来ることは何かを考え、市内農家さんと食品ロスの話題から野菜の無償提供してくださる事になって、自粛中で大変な子供たちや、保護者の方々が少しでも負担を軽減させられる事をしよう!と考えた時にこの計画を思いつきました、そして応援して下さった皆さん力添えがあり、実現できましたと仰られていました。出来る事や出来そうなことを実行する事、大変な気力と体力が必要ですが、自分でもできそうな「何か」を探求する良い時節かも知れませんね。

※取材時点の情報です。掲載している情報が変更になっている場合がありますので、詳しくは電話等で事前にご確認ください。

人気のキーワード