地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、成田・印西・白井の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

成田・印西・白井の地域情報サイト「まいぷれ」

しろいの梨

100年以上の歴史がある白井市の梨づくり。全国でも有数の梨の産地なんですよ。

しろいのなし SHIROI BRAND

しろいのならまちがいナシ! 味が自慢です。

 

ご存知でしたか? 千葉県は、梨の収穫量・出荷量ともに日本全国第1位*なんです。その千葉県内でも白井市はトップクラス**を占めます。梨の出荷規模(平成16年度統計)で関東の白井市、東北の福島市、山陰の鳥取市、九州の伊万里市が国内生産地の四天王です。

白井市の梨農家さんは、自信をもって「しろいの梨」を出荷されており、市内各所に直売所があります。皆さんも、ぜひ味わってみてください。

 

 *平成29年度農林水産統計より

 **平成18年産青果物生産出荷統計より(平成19年度より市町村別データ無し)

2018年しろいの梨 安心産直マップ

2018年しろいの梨 安心産直マップ

上記「産直マップ」以外にも梨の直売所があり、「しろいの梨」ポータルサイトで紹介されています。このサイトからインターネットで購入もできます。最新情報なども配信されていますので、是非ご覧ください。

「しろいの梨」ポータルサイト → http://shiroi-nashi.com/

白井市で生産されている主要な品種

 

品種 収穫時期 特徴
幸水

8月上旬~

8月下旬

酸味が少なく甘みが強い、人気のある品種です。日持ちは室温で5日程度です。冷蔵庫での保存をお勧めします。
豊水

8月下旬~

9月中旬

果実は「幸水」より大きくなり、多汁で甘味と酸味のバランスの良さが特徴です。日持ちは室温で10日程度です。
あきづき

9月上旬~

9月下旬

果肉は柔らかく果汁もたっぷりで、糖度が高く酸味が少ないのが特徴です。日持ちは室温で14日程度です。
かおり 9月中旬 白井市のキャラクター「かおりちゃん」の名前のもとになっている品種です。香りが良いことから「かおり」と呼ばれています。さわやかな甘さと香りが特徴で、緑色の果皮も特徴的です。幸水や豊水ほど出回っていないため、ぜひお近くの直売所でさわやかな香りをお試しください。
新高

9月中旬~

9月下旬

大型の梨で、中には1kgを超えるものもあります。甘みが強くて柔らかく、風味豊かな高品質の梨です。日持ちが良く、冷蔵庫で保存すれば1か月以上持ちます。

 

梨の保存方法

夏期に収穫され流通する梨は、日持ちの良いものではありません。購入したら冷蔵庫に入れ、早めに食べるようにしましょう。箱入りの場合は、すぐに箱を開け、色のまわっている果実から食べてください。

 

梨の豆知識

梨は、枝側よりもお尻(果頂部)の方が甘い傾向にあります。また、種に近い方よりも果皮に近い部分の方が糖度が高いです。主な栄養成分としては、食物繊維・ソルビトール・カリウム・アスパラギン酸が含まれます。

ソルビトール

水分保持機能があり、便秘予防に効果があります。

カリウム

体内中のナトリウムの排出を促進し、血圧を下げる効果があります。

アスパラギン酸

アンモニアの排出を促し、利尿効果があります。

 

人気のキーワード