地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、成田・印西・白井の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

成田・印西・白井の地域情報サイト「まいぷれ」

イベント取材に行ってきました!

平成30年度成田弦まつり「大本山成田山新勝寺奉納津軽三味線大演奏会」

今年で24回目を迎える「成田弦まつり」は、お不動様の御利益を再現し、そのご縁に感謝しつつ、さらにご利益をいただけるようお祝いするイベントです。「芸術の秋」である10月に「音楽を奉納」する「お祭り」として開催されます。

大本山成田山新勝寺大本堂前での奉納津軽三味線大演奏会に参加された奏者は総勢250名。観覧に集まった皆さんは、その三味線の音色に聞き惚れていました。


成田弦まつりは、成田駅前から始まる表参道から成田山新勝寺周辺が演奏会場となり、各会場で三味線の音色が響き渡り、秋の成田が楽しめます。


 

三味線体験教室もありました。

バチの持ち方から、弦の弾き方まで。

一見簡単そうに見えるのですが、やはり難しいのです。

観光館ステージも、勇ましく雅な風情です。

表参道は「弦まつり」一色。

晴天に恵まれて小春日和の一日です。

間もなく始まる大演奏会。会場は、地元企業を中心に準備されました。観覧着席整理券もあっという間に配布が終わり、開会を待つのみとなりました。

開会まで成田山公園の秋を探してみることに。

県内屈指の紅葉名所でもある、成田山新勝寺の秋はどこまで進んでいるでしょうか?

成田山公園の門番です。とっても人懐っこい門番にごあいさつ。

まだ紅葉には早いようです。

もう少しお待ちください。

色づきは、もうすぐです。


津軽三味線大演奏会

いよいよ開催です。

総勢250名の奏者の壮大な音色は、一瞬にして会場を包み込むように。

本堂前は立見席も既に満員。

成田弦まつりは、10月20日と21日の2日間に渡り、三味線の音色が響き渡りました。成田の秋はいよいよ本番です。

紅葉もありグルメもあり、やっぱり成田の秋はいいなぁ。

人気のキーワード