地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、成田・印西・白井の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

成田・印西・白井の地域情報サイト「まいぷれ」

宗吾旧宅

宗吾旧宅の入口

宗吾旧宅は、宗吾霊堂(鳴鐘山東勝寺)の御本尊として祀られている義民佐倉宗吾(本名:木内惣五郎)様が住まわれていたお屋敷です。江戸時代から伝わる『かのこ建て』(土台がなく丸石の上に直接建てる)と呼ばれる建築様式で、築約400年のお屋敷は代々ご子孫の木内家によって守られてきました。

現在、木内家がお屋敷の一般開放をしてくださっています。ご在宅であれば見学させていただけますので、皆さんも立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

建物はもちろんですが、庭も素敵に造園されています。宗吾様のパワーを感じつつ、いつまでも佇んでいたくなる、そんな場所です。

義民ロード

佐倉宗吾没後350年(平成14年)を機に、京成宗吾参道駅から宗吾霊堂・麻賀多神社・宗吾旧宅を経て甚兵衛公園に至る7kmを歩くコース「義民ロード」が整備されています。

義民ロード(PDF ファイル)

 

 

宗吾旧宅: 成田市台方569

この記事に関するキーワード